入学案内

入学試験要項

メインイメージ

公的支援の利用で公立校との学費格差を縮小。

返済不要私立小中学校等修学支援実証事業補助金制度

私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関し、授業料負担の軽減を行いつつ、義務教育において私立学校を選択している理由や家庭の経済状況などについて実態把握のための制度です。貸与型の奨学金ではなく返済は不要です。

市町村民税所得割額(保護者の合算) 支給額(全日制・年額)
102,300円未満(年収400万円未満程度) 100,000円
※詳細については事務所までお問合せください。
グラフ:実質負担額

返済不要高等学校等就学支援金制度

高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、授業料(入学金・教育充実費は除く)に充てる「高等学校等就学支援金」を生徒に支給し、家庭の教育費負担を国が負担する制度です。貸与型の奨学金ではなく返済は不要です。 ※詳しくは文部科学省ホームページをこ参照ください。http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

道府県税所得割額と市町村民税所得割額との合算
(保護者の合算)
支給額
(全日制・年額)
加算


507,200円未満
(年収590万円~910万円未満程度)
118,800円
  257,500円未満
(年収350万円~590万円未満程度)
178,200円 1.5倍
  85,500円未満
(年収250万円~350万円未満程度)
237,600円 2.0倍
  非課税
(年収250万円未満程度)
297,000円 2.5倍
※受給資格の確認は年収ではなく、道府県税所得割額と市町村民税所得割額との合算により決定します。
グラフ:実質負担額

さらに和歌山県私立高等学校授業料減額補助金

和歌山県では上記の就学支援金の加算種別が2.5倍、2.0倍に相当する生徒で、保護者が和歌山県内に在住する方を対象に「私立高等学校授業料減額補助金」の制度を設けています。詳しくは本校事務室までお問合せください。

1年間の授業料免除本校独自の特待生制度

近大新宮高校では独自の「学業特待生制度」を設けています。免除期間は2020年4月9日から1年間です。特待生選考試験受験者の中から、特に学業優秀と認められた生徒が対象です。

  • A種特待生…授業料の全額免除
  • B種特待生…授業料の半額免除

2020年度・学費について

入学金 150,000円
授業料 年額360,000円
教育充実費 年額72,000円

近畿大学への近道特別推薦入学試験制度

近畿大学

他の公立高校と比べて、近畿大学進学に有利な附属高校ならではの制度が充実しています。

  • 特別推薦入学試験制度(学科試験免除)[専願制]
    高校在学中3年間の成績に基づき、学科試験免除で近畿大学に入学できる制度です。国公立大学及び近畿大学に設置されていない学部・学科を有する私立大学の受験に限り併願利用が可能。

【特待生制度】成績優秀者には以下の資格が与えられます。

  • 入学金授業料・教育充実費の免除(医学部を除く)・・・減免期間は4年間。進級時に継続審査があります。
  • 授業料のみ免除・・・医学部(卒業後6年間は近畿大学関連病院等に勤務する事が条件)
  • 入学金のみ免除(医学部・薬学部を除く)