教育理念

1963年の創立以来、本校は紀南地方唯一の私立学校として、「実学教育と人格の陶冶」という建学の精神のもと、独自性あふれる教育を実践しています。また、近畿大学と連携し、「各学部の出前授業」「イングリッシュキャンプ」など、自らの進路目標にむけた主体的な考察と、実践的な英会話学習に取り組んでいます。

さらに、“Do It First”(真っ先にやろう)を合い言葉に、「学習する生徒」から「学問する生徒」の育成を目指し、教職員が一致結束して、「生徒自身が自ら主体的に考え、自ら学問しようとする環境を作ること」を目標としています。