インフルエンザ感染症における出席停止と申出書について(R2年12月~)

拝啓 師走の候、皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお喜び申しあげます。
 平素は何かと本校の教育活動等にご協力賜り、厚くお礼申しあげます。 さて、学校において予防すべき感染症に感染した場合、感染症の流行を防ぐため、学校保健安全法に基づき、「出席停止」の取扱いとなります。 また、これまでは医師の証明である「インフルエンザ罹患証明書」の提出をお願いしていましたが、証明書の発行証明を行わない医療機関がありますので、今後インフルエンザで欠席される場合は下記のような対応を実施することとしますのでご連絡致します。

敬具

1.感染が確認された時点で必ず学校にご連絡ください。(0735-22-2005)
2.本校の様式による、「インフルエンザ罹患申出書」を保護者が記入し、回復後の登校時、学校に提出ください。
〇用紙は本校のホームページからダウンロードできます。用紙をダウンロードし、記入してください。
 (トップページから「学校生活」→「在校生へ」を選択)
 また、職員室・保健室にも用意していますので、お申し出ください。
〇必ず医療受診したことの証明として、診療報酬領収書・処方薬のコピーのいずれかを併せて提出お願いします。

〈出席停止期間について〉

   インフルエンザの出席停止期間について、「発症した後5日を経過しかつ解熱した後2日を経過するまで」となっています。病院を受診した際に、発症日から登校可能になるまでの期間の確認を行って下さい。

以 上